Topics

ASM080330-11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴム製品の解析を行う場合、加硫工程から表現しないと解析精度は上がりません。 熱収縮解析→変形解析の手順になります。

関連記事