Topics

MAS0080330-01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

荷重-たわみ特性がハードニングや座屈(クリック)特性を示す場合でも、材料特性は線形特性で表現出来る場合が多い。 現実的ではないが、防舷材の解析(MWAS080314-01参照)でもC10=0.1とすることで、座屈特性も得られる。

関連記事